自分の思考

自分はTwitterに向いてないよねって話

soueeeei

まずTwitterに向いている人はこんな人だろうなという私自身の考えはこうだ。

・自分自身の人と関わりたい欲求がリアルでは足りていない。(リアルの範囲での関係のみでは欲求が満たされない)

リアルの関係が少なかったり、自分の人と関わりたい欲求が強かったりと人それぞれだろう。

ただし例外として自分から一切のツイートをせず、気になる人(情報)だけフォローし単なる情報収集アプリとして使用している場合は別とする。

私自身はリアルでの人付き合いは少ない方である。自分から遊びに誘うのは3人くらい。正直これで満足している。

友達との連絡も毎日する訳ではないし(というか毎日するという人がいるということに驚いた)、話したいと思った時にLINEでチャットを送るくらいだからだ。そんで数ヶ月に1度ご飯でもして積もる話をするくらいで十分だと思っている。

この程度で人と関わりたい欲求が充足されてしまうので、交友関係を広げたいと思ったり、さらに人と関わりたいと思うことはない。

だからTwitterで絡んだりするのが面倒だし、それが不要だと思っている。

うーん、でもお遍路では人に関わりたいと考えているしな…そうなると上の考えは矛盾しているか。少なくとも普段はそうだと言えると思う。

お遍路で人と関わりたいと思っている理由を考えて、あげてみる。

・せっかくの非日常を楽しみたいから(思い出を濃いものにしたいから)

・リアルでのコミュニケーション能力を上げたいから

うんうん、しっくり来るぞ。ああ、自分の考えを文章にするのって楽しいな。本当にブログを始めてよかった。

じゃあTwitter鍵垢にしてフォロワー0人でやるか、メモ帳に書いてけってなるか。なんでだろう。うーん謎がどんどん出てきてしまうな、暇な時にでも書き足そうか。

個人的にTwitterは自分の情報収集したいジャンルごとアカウントを作って、見る専をするのが性に合うと感じた。

実際情報収集の見る専アカウントはあるのだが、ジャンルごとに分けてなかったのでいい発見になったな。

とりあえずTwitterで人と絡むのは面倒だし、そんなことしなくてとも満足してるっていう話でした。

ABOUT ME
soueeeei
soueeeei
脳みそメロンパン
25歳。3年ほど前にバイクで日本を一周したりしていました。
社会の荒波に揉まれ流され漂っております。会社からのお慈悲を頂き休職、遍路の旅に出る。
記事URLをコピーしました