お遍路

歩きdeお遍路 21日目【第39番札所】

soueeeei

2023年6月26日(月) 天気【曇り時々雨】

朝5時に起きた。からの2度寝。6時に起きる。朝食は6時半からの予定だ、起きなくては。気がついたら3度寝をしていた。やばい!スマホを見ると6:22と表示されていた。急いで食堂に向かった。

こういう朝食も偶にはいい。

土鍋を開けるとご飯だった。出されたものは全て食べる主義だ。茶碗にご飯を盛り、漬物等と一緒に食べる。途中、全部食べんでもええと心配された。なんと2合もあるらしい。

だが不思議とお腹いっぱいにはならなかった。5回もご飯を茶碗に盛ったが、何とか食べきった。

ここの民宿は食堂も兼ねているし、残った分は別で使う予定があったのかもしれない。少し申し訳ない気持ちもあったが、お礼を言い借りた部屋に戻った。

準備を済ませ、出発する。最後に泊めて頂いたお礼を言い、39番札所までの道を聞いた。どうやら見送ってくれるらしい、道まで出てきてくれた。

曲がり角で振り向くと、まだそこに宿のおばさんはいた。もういないだろうと思っていたので、びっくりした。深く頭を下げ、教えて貰った道を進んだ。

青看板に何故か、大きな星…?

ふれあいの里はなくなったのだろうか。消すとスペースが空いてしまう。星ヶ丘団地が同じ方面にあるから大きな星でも貼ろう!そんなやり取りを想像した。

近くに星ヶ丘団地の看板も。

星ヶ丘団地。さぞかし星が綺麗なのだろう。どうやら宅地分譲中らしい。こんなところに住む人はいるのだろうかと思ったが、半分くらいは埋まっているらしい。

若者誘致や三原村の建設業者の仕事を増やす為に、少しお得になる制度があるようだ。割引と払戻で分けている点は少し気になった。暇があれば調べてみたい。

暫く歩き、ふと昨日のことを思い出した。尿意を我慢できなかったことだ。ペットボトルを尿瓶の代わりにすればセーフだったかも知れない。そこまでするか?という感じもするが、割といいアイディアだと思った。

宿毛市に入る。

車がよく通る県道を歩いていると三原村を抜けた。あと延光寺まではどれぐらいだろうか…。

トンネルを抜けるとダムに出た。

おお…ダム!いい景色だ!下を見るとかなり高さがある。軽い高所恐怖症には中々辛いものがある。バイクだったら一瞬で通り過ぎるのにと、恐怖と闘いながら進む。怖いと分かっているのに、何故か下を見てしまう。あるあるだろうか。

橋を渡り切ると、看板が目に止まった。

Googleマップではこのまま直進の様だが、左曲がる遍路ルートがあるらしい。車に怯えながら狭い路肩を進むのもストレスなので、ダムを通るルートを通ることした。

ダムの写真を何枚か

ダムに着いた。誰もいないかと思ったが事務所があり、車が10台ほど停まっていた。

折角なのでダムの写真を何枚か撮る。何かダムが好きで全国を回る人の気持ちも分かる気がする。建築された場所や時代で構造も違うだろうし、勉強してみるのも面白そうだ。

ダムの案内看板。

第4土曜日はイベントを開催しており、噴水や夜間のライトアップなどのイベントを行っているらしい。見てみたい。

ひと回りし、近くの遍路小屋に腰を下ろした。先ほどが雨がぽつぽつと降り出している。今日も天気は優れなさそうだ。

8時までには出発して欲しいと宿の人に言われたので急いで出てきたせいだろうか。少しお腹が張る。ありがたいことに近くに公衆トイレがあった為、使わせて頂くことにした。

いい休憩所だった。

ここは、ゴミ箱や灰皿が丸太風になっているところが可愛らしい。こういう木をモチーフとした家具は好みだ。もし家を好きに改造できるとしたら、こんな家具で統一してみたい。

少し感銘を受けた休憩所を後にした。

随分坂を下ってきただろうか、街中に入ってきた。寺までもうすぐだろう。Googleマップを確認しながら進んでいく。

残り1km強というところで雨が強くなった。雨宿りも考えたが、寺まで近い。雨に打たれながら進んでいく。 

あっという間に右足先が浸水した。左足も時間の問題だろう…と思っていたら雨が止んだ。にわか雨だったようだ。

左足は浸水せずにすんだ。雨宿りをしていれば、右足も濡れなかったろうにと少し後悔をした。モヤモヤを抱えながら漸く目的地に着いた。

第三十九番札所、延光寺。

写真を撮ったところでお手洗いを探す。今日、水分として飲んでいるのはお茶だからだろうか。利尿作用のせいかトイレが近い。

トイレを済ませ一休憩してからお参りを済ませた。昨日、宿の人が午後だったら断っていたというのが気にかかり、宿の予約を済ませた。

残り18km、現在午前11時ごろ。Googleマップ先生によると4時間弱で着くようだ。まあ遅くとも17時には着くだろう。さあ出発だ。

寺を出たところにある看板、四国のみち。

四国のみち…鬼畜すぎるだろ。四国を堪能するにはいいのかもしれない。だが単純に歩いて88ヶ所の寺院を回れば良いと思っている人には、かなりの遠回りである。この看板を見るとGoogleマップから外れる遍路道に対して疑心暗鬼になる。

といいつつも。

今日も今日とて遍路道。しかし流石にわざわざ遠回りをするようなドMではない。きちんGoogleマップと照らし合わせ、近道になりそうな歩き遍路道は通るのだ。無論、この道もGoogleマップでは存在しない道だ。

竹ドミノ。

進んでいくと竹林に入った。細かく整備はされていないようで、あちらこちらで竹が倒れている。中には屈んで潜らないと通れないような場所もあった。

竹林が開け民家が見えた。安心して油断したせきか、あと少しで抜けるという所で左足を挫く。幸い軽く挫いた為か普通に歩けるみたいだ。

アスファルトに降り立つ。近くの民家の人が見えたので挨拶をすると、滑るから気をつけろよと言ってくれた。少し前に見事に滑ったところである。続いて国道への出方を教えてくれた。ありがたい。お礼を言い、そちらに進んだ。

と、ここで高知観光得割クーポンをどこで使い切るかということが頭に浮かんだ。残り少しだが、高知を抜ける前に使わなくては。今日中に愛媛に入るだろう。残額を確認する。

あぁーーーー!

完全に有効期限を忘れていた。昨日までだったのだ。まあ164円、買えておにぎりか水程度だろう。4000円からよくここまで使ったものだ。

いつも行き当たりばったりである。

お宿 大盛屋民宿

ABOUT ME
soueeeei
soueeeei
脳みそメロンパン
25歳。3年ほど前にバイクで日本を一周したりしていました。
社会の荒波に揉まれ流され漂っております。会社からのお慈悲を頂き休職、遍路の旅に出る。
記事URLをコピーしました