雑記

ブログをなぜ作ったのか

soueeeei
  • ブログを開設した理由
  • ブログの謎タイトルについて
  • ブログで初めて記事を書いてみて

ブログ開設に至るまでの過程をつらつらと記していきたいと思います。

ブログを開設した理由

ブログを開設した最大の理由。それは消えない記録を残したいから。今から、お遍路を始めるにあたってその気持ちが強くなった。

話は遡ること3年と10か月。残り少ない大学生活を謳歌したい!そう思い子供の頃から憧れていた日本一周を、計画し決行。3か月かけて相棒のバイク、セロー250と共に各地を走り、家に帰還したのであった。めでたしめでたし。ハッピーエンド~fin~

というのもその時までの話。その後、無事に就職し社会の荒波に揉まれ、ふと過去の思い出を見返そうとTwitterを見ていたときのこと。あれ?なんかこれ以上遡れなくね?何故かTwitterで過去の自分のツイートを確認しようとしたのだけれども、確認できない。取りあえずググってみたところ、Twitterの仕様で表示限界があるらしく、一定以上の過去ツイートは遡れないとのこと。絶望。

スマホ自体には写真が残っているため、致命傷にはならなかったものの、思い出が消えたようでとてもショックだった。さらに、やはり人間使わない記憶は消えていくらしい。ぼっちの自分は誰かに日本一周のことを話すこともなく4年近い歳月を経て、見事に殆どの出来事が脳内ゴミ箱フォルダ行きになっているようである。

今とても日本一周している最中にどんなことを考えていたかを知りたい。そして過去の自分の考えを何かしらの形で残すことは大事だと今更気づいた。過去の自分の考えを残しておけば。過去の自分と会話をすることができると思う。前の自分はこう考えていたのか、今の自分はこう考えるようになったから変わったな。前の自分はこう考えていたのか、まったく変わっていないから自分の軸になる部分なんだろうな、とか。

まあ結局その時のTwitterのツイート自体もその時何を考えていたかなんて書いていなくて、超楽しかった!とか小学生並みの感想程度しか書いてなかった気がするけどw

そんな感じで消えない記録を残したいと思いブログを開設するに至ったという話。

あと他にも、ゲームやアニメに対する情熱が無くなったというのも一つ。

社会人になってからも、暫くはアニメやゲームに嵌っていて睡眠時間を削ってでも割いていたのよね。だけれども25歳なってから何故だか唐突に焦りが湧き出てきて今後の人生について考え始めた。人生充実していたらそんなこと微塵も思わなかったんだろうけど、そんな人生とは対照的なのが自分なので…

なんの能力もなくて、いてもいなくてもどっちでもいい。そんな自分がアニメやゲームでただ只管に時間を貪り過ごしている。こんな生活が続いた数年後を思うと、なんだか得体のしれない焦燥感に包まれて純粋に楽しめなくなった。

そこでなんか有益なことを初めてみたいなーと考えた結果ブログに白羽の矢が立ったという訳。楽しいかどうかはさておきゲームをしなくなって使わなくなったパソコンの使い道も出来るし、文章を書く練習にもなる。ただただ無為な時間を過ごすよりは、まあ少しはましだろう、と。

ブログの謎タイトルについて

ブログ名を見た人は誰しもがこう思ったと思う。なんだこのブログ名、意味分からんぞと。解剖学とは銘打っているけれども、決して何かの学問とかそういったものではございません。予めご了承ください。

取りあえず『自分の考えを記録に残す』ふわっとだが、こんな感じのイメージの方向性ではいた。

ブログ名を考えるにあたって色々とオシャンティーな名前を考えていた。記憶や考えというワードにハウスや風呂敷、日記というワードをくっつけようとか色々。しかし被る被る被りまくる。平々凡々な自分の考えていることは大抵誰かも考えていて、被ってしまう。ぴかーん!これ来たわ!よっしゃ!と思っても被っている。迷宮。

どうすればオリジナリティがあるブログ名になるだろうか。今流行りのchatGPIに頼ろうかとも考えたが、何か使ったら負けた気がして使う気にならない。うーん。

ここで私に電撃走る。メロンパン…メロンパンは流石に誰も使わんだろ!

Wikipediaより引用させて頂くと…メロンパンとは、日本発祥の菓子パンの一種。全国的には、円形のパン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼いたパンで、表面に格子模様が付いているものが主流だが、外見や材料の異なる様々なものがある。

そう、誰もが知っているメロンパン。パン屋に行けば大体おいてある人気のパン。あ、それはそうと筆者はメロンの香りが強くて緑色をしているメロンパンが好きである。どうでもいい。

そのメロンパンというワードの源泉はトリビアの泉というテレビ番組にある。2002年~2006年の間に放送されていたらしい。え、嘘?もう18年も前なの?

そんなトリビアの泉、いわゆる雑学系テレビ番組なのだが、その各放送回で最も感銘度が高かったものには今週のベストオブトリビアとして金の脳が贈呈されるのがお決まりだった。そんな金の脳の主な使用用途はなんとメロンパン収納器である。なぜメロンパンなのかと言えば脳みそがメロンパンに似てるから、というだけのものらしい。

そんなことをふと思い出し、自分の記憶や考えというワードはメロンパンになった。そこからは一瞬だった。メロンパン=脳みそなら、それに付け足すべきは解剖でしょ!とてつもなくサイコパス味を感じるけれども、こうしてメロンパン解剖学は誕生した。

検索してまた被ったら考え直すことになるわけだけれども、こんな変なワードは案の定誰も考えておらず無事採用に至った。ありがとうメロンパン、おいしいよメロンパン。ああメロンパンよ…永遠なれ。メロンパン教、爆誕。

初めて記事を書いてみて

取り合えず初めて記事を書いてみての感想は、難しい!普段文章を書かないというのもあるけど、自分の言葉を表現するのは苦手だなと感じる。話す分には問題なかったりするけどスピーチとか緊張で頭真っ白になったりするし。

それと自分で記事を見返すと臭すぎる。共感性羞恥の人が見たらキモすぎて吐くと思う。ブログが黒歴史になる理由が今分かったわ…

色々推敲が必要な部分はあると思うけど、まあそれも自分の味だと思って訂正せずに残しておこう。

Twitterでさえ投稿しなくなり3年間放置するぐらいなので、正味続くか分らんけど、取りあえずはお遍路が終わるまで記録として残していければと思う。

ほいじゃ!

ABOUT ME
soueeeei
soueeeei
脳みそメロンパン
25歳。3年ほど前にバイクで日本を一周したりしていました。
社会の荒波に揉まれ流され漂っております。会社からのお慈悲を頂き休職、遍路の旅に出る。
記事URLをコピーしました